アルゼンチン・タンゴダンスを通してあなたの中のもう一人のあなたを発見してみませんか。
人生の神秘と豊かさを実感されることでしょう。

曜日 地域 内容
東大前
14:00~15:30( 東京タンゴダンス倶楽部(アカデミー向丘) )

不定期  12月24日(忘年会)、1月7・⒕日、2月4・11・18日

住所:文京区向丘1-20-8

※チケット制少人数クラス。

※他クラス欠席の際の振替受講や追加受講にもどうぞ。

※21,500円(10回分)または12,000円(5回分)のチケット購入が必要です。

※別途入会金2,000円。他クラスからの編入や振替・追加受講の場合は不要です。

池袋
12:10~13:40( 東武カルチュアスクール  )

3カ月単位12回

住所:豊島区西池袋5-1-3

※現在女性がやや多めです。男性も大歓迎!
※東武カルチュアセンター入会金無料のご紹介制度あり

 紹介制度は既存の生徒さんからの紹介のみ対象となります。

 東武カードお持ちの方は入会金半額サービスがございます。

  

【アクセス】

『池袋』駅より徒歩7分。

国立
15:30~17:00( NHK学園くにたちオープンスクール )

3ヶ月単位6回(第2・4水曜日)

住所:国立市中1-9-30 せきやビル6階

※男女バランスは良好です。
※国立駅南口すぐ。西友の上。
※入会金なしのお手軽入会!

 

【アクセス】

JR『国立』駅より徒歩3分。

 

TEL:042-574-0570(NHK学園)

桜木町
13:30~15:00( NHK文化センター ランドマーク教室 )

3カ月単位9回

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークプラザ5階

※男女比率は良好です!

※新しいフロアと更衣室が気持ちいい!

※高島屋カード・JAFカードお持ちの方は入会金割引制度があるそうです。

 他にもいろいろ特典があるようなので、NHK文化センターへお尋ねください。

 

【アクセス】

『桜木町』・『みなとみらい』駅各徒歩10分。

ひばりが丘
10:15~11:30( ひばりが丘カルチャーセンター )

第2・4土曜日

住所:西東京市ひばりが丘1-1-1 パルコ5階

※男女バランス良好
※パルコの上。お買物前にちょっと寄り道。

 

【アクセス】

西武池袋線『ひばりが丘』駅より徒歩1分。

相談 本郷スタジオ
応相談( 東京タンゴダンス倶楽部(個人レッスン専用) )

完全予約制

住所:文京区本郷1-11-12 3F

※完全予約制。東京タンゴダンス倶楽部会員専用
※個人またはペアのみ対象の1時間レッスン

※水道橋・春日・後楽園・本郷三丁目、いずれの駅からも徒歩7分以内。
※広くて綺麗です。床がダンス仕様ではありません。好き嫌いがあると思いますので、事前にご連絡のうえ現地内覧されることをおすすめします。
※受講内容により料金が異なります。ご相談下さい。
※TEL:03-6801-8878(黒猫座)

 

【アクセス】

地下鉄:三田線『白山』駅徒歩1分。

  • ※カルチャースクールの料金等については、
    各カルチャーにお問い合わせ下さい。
  • ※個人レッスン等についてはお問い合わせ下さい。

よくある質問

レッスン料金はどのくらいが相場?

直営の東京タンゴダンス倶楽部と各カルチャーで格差が出ないようにしていますが、1レッスン2,000~3,000円くらいで、いずれもグループレッスンです。(巷のパーティ会場では数百円から教えている所もあるようですが、真面目に基本からやろうと思うと、この位は普通ラインだと思われます。)

個人レッスンやデモンストレーション用のレッスンは、グループレッスンに比べると少々割高にはなりますが、必ず大きな成果が出ます。どうぞお尋ね下さい。

初期費用はどのくらいかかる?

上記のレッスン料金は大抵は3ヶ月分前納で、カルチャーによっては入会金が必要になります。入会金については割引制度がきく場合も多いので、どうぞお尋ね下さい。

ダンスシューズはピンからキリまでで、値幅が大きいのですが、最近はインターネット販売でかなり安いシューズも出回っているため、平均すると1万円前後くらいでしょうか。

ただ、現地アルゼンチンでは、ダンスシューズでなくてもホイホイ踊っていますし、初期費用が安いに越したことはありません。当面は床を傷めない・動きやすい靴で試してみて、本格的に続けようと思ってから購入するのでも大丈夫です。

どのくらいで踊れるようになる?

人それぞれです。黒猫座では初心者からセミプロまで、まとめてレッスンしています。

もちろん、レベルや目標に合わせて臨機応変に対応しています。

目標をどの程度に設定するかによっても大きく差が出ますが、黒猫座では、初回からでも1曲まるまる通して踊って帰れるようにしています。ごく初歩的な動作に始まり、無理のないよう段階を経てやっているからです。興味の幅や奥行きが広がらなければ、一回で踊れるようになったと言えるし、興味が沸けば沸くほどいつまでも完成しない(=踊れない)とも言えます。奥は深いですね。

ちなみに、「アルゼンチン旅行に行くから現地で踊れるよう、1ヶ月で仕込んでくれ」といった特殊案件には、グループレッスンより個人レッスンでないとお答えできない場合がございます。

見学は?体験レッスンは?

見学はいつでも大歓迎です。

大抵のカルチャーは何故か「20分限定」とか、ケチなことを言うのですが、うちではカルチャーに対して「時間無制限でOK」とお願いしています。でも、見学のみの方は見れば見るほど「難しそう」と、尻込みしてしまうことが非常に多いです。前項でもあったように、いきなり踊れますから大丈夫です。是非体験レッスンをお薦めします。体験レッスン代はおおむね通常の1レッスン料金分です。

ただし、予約なしの体験レッスン希望は、他の生徒さんの迷惑になる場合がありますので、必ず事前のご連絡をお願いします。

女性ばっかりじゃないの?

習う人数でいえば、圧倒的に女性が多いのは事実です。しかし、女性は出入りが激しいのです。

女性の方が感受性に優れている上に、タンゴの難易度は男性10に対し女性1くらいなので、あっという間に上手になって「卒業」してしまうのです。逆に、男性は入ってくる人数は決して多くはないものの、一度はまると熱中してとことんまで続けるパターンが定着しています。ですから、何か催し物をやるときに集まる人々の男女比はほとんど同じなのです。

また、タンゴは移民先アルゼンチンに女性が極めて少ない中、「ダンスをかっこよく踊って女性にもてるぞ!」という考えから発祥した(もちろん諸説あります)オトコ主体のダンスです。男性が踊って恥ずかしいことなど何一つありません。日常生活からの脱却を求める「お稽古男子」上等です。

「70過ぎたオッサンですが大丈夫でしょうか」?とか
「体が硬いし体力無いし、太っていて・・・」とか

年齢や体力・容姿なんか関係ありません。

80歳からタンゴを始めて、88歳で亡くなる1ヶ月前まで踊り続けた、名物男性はうちの東武カルチュア出身の生徒さんです。体が硬くても太くても、立派な踊りをする人がたくさんいます。むしろその方が見る側に「夢」を与えてくれるのです。

タンゴは奥が深いので、若い人にしか出せないパワーとか、年齢を重ねていないと出せない味わい、などがまちまちです。早くから始めていれば、あらゆる角度から魅力を引き出せますし、遅くてもその人に合った色艶を醸し出すことが出来るのです。さあ、老若男女すべての皆さん、タンゴを経験してみましょう!